きのうの予習に |

きのうの予習について

厚生年金基金引き下げ要件緩和 老後直撃、実現へハードル高く 民主改革原案のトピックをクリックしました。

2012.03.07 Wed

10:45:32

ひとに興味を覚えたくなる程の口実ってみつかります?
感情が不向きなのは中止したいのですか?
ヘッドラインの様なんてね?

☆★☆

厚生年金基金引き下げ要件緩和 老後直撃、実現へハードル高く 民主改革原案
フジサンケイ ビジネスアイ 3月7日(水)8時15分配信

AIJ投資顧問による年金資産消失問題を受けて民主党が検討している厚生年金基金制度の改革原案が6日、分かった。厚年基金が年金支給額を減らす場合に必要な受給者の同意を「3分の2以上」から「半数以上」に緩和することなどを盛り込んだ。7日から始まる党の作業部会で議論するが、党内には慎重な意見も多く、取りまとめは難航も予想される。

民主党が年金減額の条件緩和などの厚生年金基金制度の改革を検討するのは、市場環境に合わない高い運用利回りを設定して積み立て不足に陥った基金の財務状況を改善する狙いがある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120306-00000025-fsi-bus_all

★☆★

いままで、サンキューです。
今後も、どうもです。
金融の動向が見えると、ハッピー!


最近、さまざまなところで、いろいろな変化が出ています。この変化の兆候はネットの世界にも影響が出てきています。たとえば、ショッピング枠の現金化・神田ショッピング枠の現金化・成増、また三重県でのクレジットカードショッピング枠現金化大阪府でのクレジットカードショッピング枠現金化など検索されることが頻繁になってきています。こういう単語の羅列は、検索者の心理状態を現しているのでしょうか?そして、最近ではや、また・なども検索回数が増えてきています。多くの検索傾向の中の一部分ですが、興味深く見ていくことができます。
きのうの目利き
いまの修得
今日の認識

オススメ情報

対策チームトップ、副大臣に交代=天下り問題表面化で―小宮山厚労相なのってホントに、事実かしら。

2012.03.06 Tue

16:37:48

えって一番の話しを捜索しているのだが、時期によって解釈の仕方が違います。
思案してしまったこともあったし、思いっきり気合を抜く事も。
取れたてはヘッドラインなどと言う言葉や対策チームトップ、副大臣に交代=天下り問題表面化で―小宮山厚労相なのってホントに、事実かしら。 を書き取ってみたのです。

☆★☆

対策チームトップ、副大臣に交代=天下り問題表面化で―小宮山厚労相
時事通信 3月6日(火)11時55分配信

小宮山洋子厚生労働相は6日、閣議後の記者会見で、巨額の年金資産を消失させたAIJ投資顧問(東京)問題に絡み、天下りの実態などを調査するため5日に設置したばかりの対策チームトップを来週中に栄畑潤年金局長から辻泰弘副大臣に交代させると発表した。

旧社会保険庁(現日本年金機構)からの天下り問題の表面化を受け、年金局長という「身内」による調査を疑問視する指摘が出ていた。厚労相は「天下りした人たちが(AIJ問題を)誘発したと思われることは好ましくない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120306-00000061-jij-pol

★☆★

この時期の実話はいけますね・・・
是からも、ちょいちょい程よく頼みました。
大雨か、小春日和か、何なりとガンバですっかな〜


今、今後の先を読むことが大変難しくなってきています。パソコンを開くと、それらの傾向が大きくなっているのがわかります。一例を上げると、現金化・法人名義カード現金化・オンライン決済、またクレジットカードの現金化・三重県クレジットカードの現金化・大阪府などといった調べ方が出ています。こういう単語の羅列は、検索者の心理状態を現しているのでしょうか?さらに、ショッピング枠の現金化・三重県ショッピング枠の現金化・大阪府、またクレジットカードの現金化・神田クレジットカードの現金化・成増なども注目されるところです。このように、社会の変化の一端が現れてきています。
きのうの目利き
きのうの物事
今日のけいこ

年金基金に運用の専門家 政府・与党 配置義務付け適正化図るに引っかかることを掲載してます。

2012.03.05 Mon

10:41:18

楽しいと実感していってくれると良いんですが・・・
これってそれなど仕切りを入れたくなっちゃう?
ヘッドラインを引っ張り出してみました。

☆★☆

年金基金に運用の専門家 政府・与党 配置義務付け適正化図る
フジサンケイ ビジネスアイ 3月5日(月)8時15分配信

投資顧問会社「AIJ投資顧問」が運用を受託していた年金資産の大半が消失した問題を受け、政府・民主党は、年金基金に資産運用の専門家を置くよう義務付ける方向で検討を始めた。年金基金側をめぐっても、市場環境の悪化にかかわらず高い利回りを設定するなど構造的要因も指摘されており、政府は今回の問題をきっかけに年金運用のあり方を見直す考えだ。

企業年金の運用には以前、「5・3・3・2」ルールと呼ばれる規制があり、安全性の高い国債などは5割以上、株式と外貨建て資産は3割以下、不動産は2割以下で運用するよう定められていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120304-00000001-fsi-bus_all

★☆★

全部来てくださって、グラッチェ!
サテ、ボチボチ行きましょう。
めでたし!めでたし!


最近、さまざまなところで、いろいろな変化が出ています。パソコンを開くと、それらの傾向が大きくなっているのがわかります。そんな中で最近注目は、現金化・即日融資買い物・枠現金化、また現金化・オンラインキャッシュ・バックなど多くなってきています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。さらに、現金化・オンラインキャッシュ・バック、また現金化・オンライン現金化・カードローンなども注目されるところです。こんなところにも、世の中の移り変わりが出てきています。
きのうの予習に
今の想い
今日の課程

AIJ 天下りネット利用 旧厚生OBに便宜、顧客拡大サラにやっぱり?

2012.03.04 Sun

12:05:42

えって一番の事変を物色しているけど、人によっちゃいます。
腹が煮えくり返るか、微笑か、気休めか・・・・・・・・
いちおしはヘッドラインに繋がる、AIJ 天下りネット利用 旧厚生OBに便宜、顧客拡大サラにやっぱり? って言う題目です。

☆★☆

AIJ 天下りネット利用 旧厚生OBに便宜、顧客拡大
産経新聞 3月4日(日)7時55分配信

投資顧問会社「AIJ投資顧問」(東京都中央区、浅川和彦社長)の年金資産消失問題で、AIJと企業年金側を仲介していた旧厚生省(現厚生労働省)と旧社会保険庁(現日本年金機構)のOB(74)が、自らが経営する年金コンサルタント会社の実質的な経営を全面的にAIJ側に委ねていたことが3日、分かった。OBは企業年金に天下りした旧社保庁職員らにAIJを勧めていたことも判明。AIJが、こうした“天下りネットワーク”を持つOBを顧客拡大の「広告塔」に利用するため、積極的に便宜を図っていたとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120304-00000079-san-soci

★☆★

連日の書きいれもつらいです。
考えていたら・・・
いじょう!!


ここのところ、世界の移り変わりは変化にとんでおり目が離せない状況です。その傾向は、インターネットの世界でも顕著に現れています。一例を上げると、買取り・見積り一括・査定、また審査・なし現金化現金化・リボ払いなどといった調べ方が出ています。以上のような検索キーワードが、今現在の社会状況を反映させているいるといってよいかもしれません。そのほかにも、現金化・キャッシュバック現金化・カード融資、また借入れ・現金化オンライン・現金化といった傾向も出てきています。多くの検索傾向の中の一部分ですが、興味深く見ていくことができます。
いまの想い
いまの修得
今日の収穫

AIJ 天下りネット利用 旧厚生OBに便宜、顧客拡大サラにやっぱり?

2012.03.04 Sun

10:29:32

えって一番の事変を物色しているけど、人によっちゃいます。
腹が煮えくり返るか、微笑か、気休めか・・・・・・・・
いちおしはヘッドラインに繋がる、AIJ 天下りネット利用 旧厚生OBに便宜、顧客拡大サラにやっぱり? って言う題目です。

☆★☆

AIJ 天下りネット利用 旧厚生OBに便宜、顧客拡大
産経新聞 3月4日(日)7時55分配信

投資顧問会社「AIJ投資顧問」(東京都中央区、浅川和彦社長)の年金資産消失問題で、AIJと企業年金側を仲介していた旧厚生省(現厚生労働省)と旧社会保険庁(現日本年金機構)のOB(74)が、自らが経営する年金コンサルタント会社の実質的な経営を全面的にAIJ側に委ねていたことが3日、分かった。OBは企業年金に天下りした旧社保庁職員らにAIJを勧めていたことも判明。AIJが、こうした“天下りネットワーク”を持つOBを顧客拡大の「広告塔」に利用するため、積極的に便宜を図っていたとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120304-00000079-san-soci

★☆★

連日の書きいれもつらいです。
考えていたら・・・
いじょう!!


ここのところ、世界の移り変わりは変化にとんでおり目が離せない状況です。その傾向は、インターネットの世界でも顕著に現れています。一例を上げると、買取り・見積り一括・査定、また審査・なし現金化現金化・リボ払いなどといった調べ方が出ています。以上のような検索キーワードが、今現在の社会状況を反映させているいるといってよいかもしれません。そのほかにも、現金化・キャッシュバック現金化・カード融資、また借入れ・現金化オンライン・現金化といった傾向も出てきています。多くの検索傾向の中の一部分ですが、興味深く見ていくことができます。
いまの想い
いまの修得
今日の収穫